ご自宅をリフォームされていたI様。
壁紙も新しくなって明るくなったので、とカーテンを新しくお選びにご来店されました。
このたびは、リビング、階段、寝室と3部屋させていただいたのですが、3部屋とも同じ生地の色違いを使用しています。
ドレープは川島織物セルコンのアサナギを、掃出し窓にはカーテンで、出窓にはローマンシェードで納めています。
”凪”のような模様が、とても綺麗な生地です。
ドレープを纏めるタッセルは、東リの房タッセルを使用しております。
合わせるレースは、掃出し窓には五洋インテックスのシルヴィア、出窓にはスミノエのウェーブロンレースです。
仕立てを約2.5倍ヒダのギャザー仕様にすることで、やわらかさを出しています。
pb071293pb071295 pb071294
次の階段のドレープは、リビングと同じ色で納めています。
タッセルが変わると雰囲気も変わって見えて、格好良い雰囲気です。
タッセルは五洋インテックスのロープタッセルを合わせています。
レースはアスワンのウェーブロンレースです。
pb071290
主寝室には、色合いを変えてアサナギのブラックを納めました。
ダイヤカットの様なクリアの飾りがついたトーソーのタッセルで、上品な雰囲気です。
レースはアスワンのミラーレースを合わせています。
pb071291 pb071292