緊急事態宣言が発令され、皆さま不安な毎日をお過ごしのことと思います。

一日も早く収束し、安心して過ごせる日が来ることを願うばかりです。

 

世田谷のH様邸のご紹介です。

ご夫婦でご来店頂き、何度もご提案、打ち合わせをしてお納めしました。

『リビングの窓に、刺繍で裾がカットワークされている‘エンブロイダリーレース’を掛けたいけれど、窓が高すぎて出来ないとハウジングさんで言われて…』

と、ご来店いただきました。

窓の高さが3m近くありましたので、気に入られた‘エンブロイダリーレース’では、丈が足りませんでした。

そこで、上下同じ生地に見える無地のレースをジョイントすることにして、継ぎ目にビーズの飾りのトリムを付けて納めました。

3枚仕立てにして、マグネットタッセルで束ねています。

エンブロイダリーレース-刺繍-ビーズ-オーダーカーテン-世田谷区

ドレープ:NEED’K

レース:川島織物セルコン(filo)

トリム:マナトレーディング

タッセル:フジエテキスタイル

レール:トーソー

ダイニングの横に3連の窓(下の画像)は、ドレープはプレーンシェード1台にして、レースは窓枠が見えるように3台に分けました。(下の窓までの丈にしています。)

レースは、裾のカットワークを生かして仕立てています。

エンブロイダリーレース-刺繍-ビーズ-シェード-世田谷区

 

エンブロイダリーレース-刺繍-ビーズ-シェード-世田谷区

上の画像は、玄関です。

小窓なので、裾のカットワークが可愛らしい、‘エンブロイダリーレース’生地をご提案。

こちらも裾を活かしてお仕立てしました。

結局、ご新居全ての窓をお納めさせて頂きました。

ご主人様が地方に単身赴任をされていたのですが、いつも奥様とご一緒で、楽しそうにお選びいただいていたのがとても印象に残っています。

担当アドバイザー:堤